起業と独立会社設立医療法人の会計税務会社の税務個人の税務中国ビジネス支援

助川公認会計士事務所 医療法人の設立 04/05/30
一人医師医療法人の設立に伴う諸費用

代表な費用は以下の通りです。

1.設立時の財産目録作成を依頼する場合の費用

2.出資者が不動産(土地・建物)を出資する場合

 ・登記簿謄本の交付申請代(1通につき350円)

 ・不動産の評価書代

  (例)評価額が4千万円超8千万円以下

   評価額 × 2% + 24万円

3.印鑑証明代(200円)が必要です。

4.委任状その他に収入印紙代(200円)が必要となります。

5.不動産が出資者より法人に所得権が移転する場合

   移転登記に必要な登録免許税

     不動産価格 × 25/1,000

※社団法人の設立に際して、基本財産として不動産を出資した場合、所有権移転登記の原因を「出資」とするのが妥当で、その場合、登記免許税は1,000分の25となります。

   登記簿謄本の交付申請代(1通につき350円)

6.法人診療所の開設許可申請には開設許可手数料が必要です。

    無床   9,600円    有床  22,600円

7.法人の理事長印などを作成する費用が必要です。 

 

B10back.gif (1110 バイト)  B10HP.gif (1249 バイト) sukeban.gif (4262 バイト)